التخطي إلى المحتوى

海外配送に関するポリシー

日本国外から注文をされる場合、全ての取引は海外発送に関するポリシーに準拠します。これは日本国内向けのあらゆるポリシーよりも優先して適用されることにご注意ください。

■対象地域

アメリカ、カナダ、ヨーロッパ諸国、中国、シンガポール、マレーシア、タイ、韓国、台湾、香港、澳門、オーストラリア、ニュージーランド 等

----------------------

■決済について

クレジットカード、ペイパル、Alipay、amazon Payがご利用可能です。

その他の決済方法は利用できません。

決済は日本円建てで行われます。通貨切り替え機能で表示される価格は目安です。

----------------------

■商品代金以外の費用について

配送先の地域によって送料が発生します。

またほとんどの場合、個人での注文は免税となりますが、ごくまれにお届け先の税関による検査の結果、関税、税関検査料、通関手数料等の諸経費が請求される場合があります。これらの支払いを拒否した場合は、商品は受け取れず税関で廃棄されます。

また、税関で費用が請求されるかどうか、事前に予測することは困難であるため、私たちが事前に徴収することはできません。

----------------------

出荷までのリードタイム

原則、5営業日以内に出荷します。

土日と日本の祝日は営業日には含まれません。

欠品や大量注文の場合、出荷までに時間がかかる場合があります。

セール品については注文後に商品を取り寄せるため、2-3週間ほど時間がかかります。

----------------------

■配送方法について

原則、日本郵便のEMSを使用します。

出荷後、追跡番号が通知されます。

お届け先の国の税関を通過後は、現地の郵便事業者のWEBサイトから追跡が可能です。追跡番号は世界共通です。

国際物流の状況は日々変化します。私たちは常に最適な配送手段をご提案します。

配送地域 配送方法 出荷からお届けまでの日数 配送料 
アジア EMS 3-10日 1600 JPY
アメリカ EMS 5-14日 20.00 USD
カナダ UPS 3-5日 28.00 CAD
ヨーロッパ EMS 5-14日 23.00 EUR
オーストラリア UPS 3-5日 n/a

レートは2022年1月21日現在

出荷からお届けまでの日数は物流事情によって大きく変わります

----------------------

■注文数量

商品1点から注文が可能です。

個人で消費する量を上回る大量注文の場合、確認の連絡をさせていただく場合があります。

----------------------

■返金・返品ポリシー

注文完了後、お客様の都合による返品、交換、キャンセル、返金は不可となっております。このポリシーは決済完了と共に適用され、注文の出荷前でも有効となります。

以下の場合は交換や返金が可能となります。

・注文商品と異なる商品が届いた場合

・届いた商品に重大な初期不良があった場合(パッケージの破損は対象外です)

・税関検査の結果、税関を通過できず注文が日本に戻ってきた場合

・注文完了後、国際物流が荷受停止となった場合

なお、以下の場合は返金はできません。

※配達先での受け取り拒否、長期不在、配達局での保管期限切れ、関税の支払い拒否、伝票に記載された住所の間違いによる未配達。

特に、配送先の国によって、配達方法が異なります。常に対面で配達されるとは限りません。玄関先へのパッケージドロップ、管理人への引き渡しとなる場合もあります。配送後の紛失・盗難については保証の対象外となります。お客様が配達局へ直接ピックアップにいかなければ受け取れないケースもあります。追跡番号を利用して、保管期限が切れないように注意して下さい。

----------------------

■損害賠償制度

配送中の事故、つまり滅失や破損について配送方法に応じて損害補償が適用されます。補償額を上回る損害については自己負担となります。別途保険料を支払う事で、保証額を引き上げることが可能です。ご注文前にご相談ください。

EMSの場合、日本円で20,000円

UPSの場合、日本円で11,000円

配送先の国によって、配達方法が異なります。常に対面で配達されるとは限りません。玄関先へのパッケージドロップ、管理人への引き渡しとなる場合もあります。配送後の紛失・盗難については保証の対象外となります。

----------------------

■個人輸入について

日本のウェブサイトへ注文を行い商品を購入する行為は、お客様の側から見ると個人輸入に該当します。お客様がご自身で利用、消費する目的で輸入をすることになります。

多くの国で個人輸入について規制緩和がとられていますが、注文前に自国の個人輸入に関する制度をご確認ください。個人の使用量を超過すると思われる数量は、税関で高額な関税が課されたり、没収される可能性があります。

また、個人輸入で購入された商品はPL保険の補償対象外となります。

----------------------

このポリシーの解釈に疑義が生じた場合は日本語版を正式なポリシーとして取り扱います。